ランディ パパのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ロシア製GM管SBM-20を使ったガイガーカウンタの製作(1)

<<   作成日時 : 2011/07/05 20:03  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像


そろそろ夏のハムフェアのシーズンになってきました。今年の出品作品として、いま話題のガイガーカウンタを
製作することにしました。
ロシア製(旧ソビエト)のガイガー管SBM-20を使ったガイガーカウンタを製作しました。
複数が再現よくできるためにプリント基板化しました。いつもならOlimexというところですが、
目下、円高ドル安ですので、ドルで支払いができて結構安価な試作基板が可能な、中国シンセンの
FusionPCBで作りました。データを送付して約2週間で基板が届きました。できばえもままでした。

基板が先週、きましたので早速、集めておいた部品を実装して、それからATMEL2313のプログラミング
をして写真にしめすような、ガイガーカウンタが完成しました。

ウランガラスやATOMマントルを近づけると、ピピピとなり検出数(CPM)もあがってきます。

タクトスイッチで累積数表示に切り替えもできます。

毎秒ごとのカウント数をRS232Cポートを介してパソコンにも取り込めます。
詳細はWEBの方をみてください(目下、工事中ですが)。



★高品質★ 生基板200mm×300mm 紙フェノール素材
ゲンブーHOUOU
生基板200mm×300mm 紙フェノール素材【商品仕様】プリント基板作成用の紙フェノール素材銅箔貼

楽天市場 by ★高品質★ 生基板200mm×300mm 紙フェノール素材 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロシア製GM管SBM-20を使ったガイガーカウンタの製作(1) ランディ パパのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる